最新ニュース

お知らせ

SSL3.0 脆弱性の対応について

2015.01.14 03:00

インターネットの通信を保護するための暗号化方式「SSL3.0」に脆弱(ぜいじゃく)性が発見され、通信内容の一部が第三者に漏えいする可能性があることが発表されております。
このことから、当ウェブサイトにおいても2015年1月14日より「SSL3.0」の利用を停止し、最新の暗号化方式である「TLS」を使用するよう切り替えを行いました。

■SSL3.0 利用停止の影響について
ブラウザのセキュリティ設定によっては、当ウェブサイトへアクセスできなくなる場合がありますので、ご注意ください。

■セキュリティ設定について
当ウェブサイトは「SSL3.0」の次期バージョン「TLS」に対応しています。セキュリティ設定に「TLS」を指定することで、当社ウェブサイトを引き続きご利用いただけます。

【Internet Explorerの設定例】
1. Internet Explorerの「ツール」メニューの「インターネットオプション」をクリックします。
2. ダイアログボックスの「詳細設定」タブをクリックします。
3. 「セキュリティ」カテゴリで、「SSL3.0を使用する」チェックボックスをオフにし、「TLS 1.0を使用する」、「TLS 1.1の使用」、および「TLS 1.2の使用」チェックボックスをオンにします。
4. ダイアログボックスの「OK」をクリックします。
5. Internet Explorerを再起動します。

【その他ブラウザ】
Google Chrome、Firefoxについては、今後「SSL3.0」を無効化することが発表されていますので、最新バージョンのウェブブラウザをご利用ください。

サイトマップ